時間軸を変えて見る!FXチャートの見方3選

時間軸を変えて見る!FXチャートの見方3選

大きい時間軸のチャートから見る!

FXチャートは大きい時間軸のチャートから見ていくことが重要ですね。小さい時間軸のチャートだと相場のブレが多くてダマシがその分、多いんです。その点、大きい時間軸のチャートは変にブレたりせずに大きいトレンドがずっと続きますよ。例えば、デイトレードをするなら大きい時間軸は1時間足で、小さい時間軸は15分足になりますね。これらを見る時には、まず大きい時間軸の1時間足を見ます。それから小さい時間軸の15分足を見るようにしますよ。

大きい時間軸で相場の方向を見る!

FXでは大きい方の時間軸チャートを先に見るのですが、大事なのがそれで現在の相場の方向を確認することですね。相場のトレンドは一旦、決まるとそう簡単には転換しませんよ。なにかよっぽど大きな出来事がないと相場の方向は変わりませんね。例えばアメリカの金利を決定するFOMCが金利がこれから上がりますよと発表したとかいうことがあれば別ですよ。そのためまずは大きい時間軸のチャートで相場の方向を見定めることが大事なんですね。

小さい時間軸でエントリーのタイミングを計る!

大きい時間軸のチャートで相場の方向を確認したら、次は小さい時間軸のチャートでエントリーするタイミングを計りますよ。例えば、大きい時間軸チャートで現在が上昇トレンドの途中だと判断したとしますよね。そうするとあとは小さい時間軸のチャートを使って買う場所を探すだけなんです。相場の方向が上なので売りではなく買いでエントリーすることが勝率を上げるコツになりますね。このようにしてトレードしていれば、FXで勝つ確率が高まるでしょう。

為替を商取引などで扱う場合、利益を得るためには市場の相場や手数料を考慮することが大切です。特に海外での取引の際は手数料が割高になるので慎重に判断する必要があります。